ファクタリングの仕組みは即現金化

 

ファクタリングの仕組みを説明する前に、どんな時に利用すると便利なのかご紹介します。
例えば、即日での資金調達しなければならない場合やどうしても急ぎでキャッシュが必要になってしまった!なんていう時にとても便利なシステムなんです。
急にまとまったお金が必要に場合は、すぐ銀行に追加融資をしてもらおうとしても審査に時間がかかってしまい即日お金を手に入れることはできませんよね。
即日でお金を用意してくれるところといえば、消費者金融を思い浮かべる方もいると思いますが、消費者金融には頼りたくないですよね。
そこで、ファクタリング会社を利用することで、即日資金を調達することができるんです。
ファクタリング会社の中には、即日資金調達できることをウリにしている会社もあるようです。

参考サイト:ファクタリングとは?その意味やメリットをわかりやすくご紹介

なぜ、ファクタリング会社だと即日に資金調達できる仕組みになっているのでしょうか?
ファクタリングの仕組みは、銀行などの金融機関からの融資と異なり、売掛金を債権として買い取るサービスなんです。
例えば、あなたの会社が取引先Aに商品を納品するとします。
そこで発生した売掛金は、多くの場合納品してから数か月後に取引先から売掛金が入金されますよね。
このタイムラグが続くと。急にお金が必要となった時に困ります。
ここで登場するのがファクタリングサービスなんです!
ファクタリングを活用すると、取引先からの入金はまだ先だけど、今すぐお金がどうしても必要というピンチから脱出できるんです。
ファクタリング会社が、あなたの会社から売掛金を債権として買い取ることで、即現金化してくれるんです。
その後、取引先から入金された売掛金をそのままファクタリング会社へ送金するいう仕組みなんです。
このようにファクタリングの仕組みは、即現金化のために考えられたものなので、即日資金を調達したい場合にうってつけなんです。